Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/11/02
【朝日新聞】子どもの貧困、寄せられた声 過去の体験や周囲の現状


 

【朝日新聞】子どもの貧困、寄せられた声 過去の体験や周囲の現状
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHBQ46Q5HBQUPQJ008.html

「子どもの貧困」とはどんな状況を指すのでしょうか。朝日新聞デジタルのアンケートで、子どもの貧困の問題を身近に「感じる」「やや感じる」と答えた人が7割近くいます。まず、きょうと明日、みなさんの意見をもとに考えます。ひとり親家庭で育ち、いまは同じような境遇の子どもを支援する学生の体験

フォーラムページ:アンケート「子どもの貧困どう考える?」

特集:子どもと貧困

■母子家庭で育った内山田のぞみさん(22)

4歳の時、父の借金が原因で親が離婚して以来、バスガイドの母と2人で暮らしています。母は早朝に出勤するので、1人で朝ご飯を食べて小学校に登校していました。9万円の家賃は重く、母は夜遅くまで、時には泊まりがけで働いていました。小学4年で都営住宅に入居でき、負担が減りました。習い事もしており、自分が特別とは思っていませんでした。

中学校では成績はいい方でしたが進学塾には行かずに都立高校に進みました。進学塾に通う子らを「ずるい」と思っていました。自分の学力レベルが分からず、高校受験の情報格差もつらかったです。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ