Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/12/15
【弁護士ドットコム】児童養護施設の保護対象を「20歳未満」に引き上げる方針――なぜ必要なのか?


 

【弁護士ドットコム】児童養護施設の保護対象を「20歳未満」に引き上げる方針――なぜ必要なのか?
続きを読む
弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/other/1144/1282/n_4058/

18歳、19歳も児童養護施設や里親のもとで過ごせるようにすべきーー。子どもの虐待などを議論する厚労省専門委員会は11月下旬、児童養護施設に残れる年齢を、現行の18歳未満から20歳未満までにすることで一致した。厚労省は来年の通常国会で関連法の改正案を提出する方針だという。

現在の児童福祉法では児童を「18歳未満」としており、18歳になると、原則として児童養護施設や里親から離れなければならない。しかし、一般的に児童の自立には時間がかかるうえ、施設を出ても20歳未満の未成年者は1人で住居や携帯電話などの契約ができないといった問題が指摘されていた。

この改正については「18歳以降も施設に残れるという選択肢があれば、自立の助けになる」など賛成する声も多い。これまでの制度のどこに問題があったのか。三村雅一弁護士に聞いた。

続きを読む

弁護士ドットコム

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ