Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/12/10
【東京新聞】児童虐待 届かぬ通報 児相転送前に切るケース8割


 

【東京新聞】児童虐待 届かぬ通報 児相転送前に切るケース8割
児童虐待の情報が、児童相談所(児相)に届かない-。国が虐待情報の通報などのため、七月から導入した全国共通ダイヤル「189」について、児相に転送される前のガイダンス段階で、利用者が切るケースが首都圏の一部自治体で約八割に上ることが、本紙の取材で分かった。通報に料金がかかり、児相につながるまでに時間を要する仕組みに不満が出ている。情報提供をした人が電話の途中で切ってしまうケースもあり、関係者からは改善を求める声が出ている。 (北川成史)
本紙は首都圏で児相を運営する一都六県と政令市五市、中核市の神奈川県横須賀市から、七~十月の189の状況を質問。このうち茨城、群馬、千葉、神奈川の四県と千葉、横浜、横須賀の三市から、189が児相までつながった件数と途中で切れた件数について回答があった。ほかの自治体は詳しい統計を取っていなかった。
回答によると、四県三市の管轄地域内であった189の計六千八十六件のうち、ガイダンス途中で切れたのは、81%に当たる四千九百二件。最も低い横須賀市でも62%。その他は70%に達し、最も高い茨城県では87%に上った。
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201512/CK2015120302000125.html

児童虐待の情報が、児童相談所(児相)に届かない-。国が虐待情報の通報などのため、七月から導入した全国共通ダイヤル「189」について、児相に転送される前のガイダンス段階で、利用者が切るケースが首都圏の一部自治体で約八割に上ることが、本紙の取材で分かった。通報に料金がかかり、児相につながるまでに時間を要する仕組みに不満が出ている。情報提供をした人が電話の途中で切ってしまうケースもあり、関係者からは改善を求める声が出ている。 (北川成史)

本紙は首都圏で児相を運営する一都六県と政令市五市、中核市の神奈川県横須賀市から、七~十月の189の状況を質問。このうち茨城、群馬、千葉、神奈川の四県と千葉、横浜、横須賀の三市から、189が児相までつながった件数と途中で切れた件数について回答があった。ほかの自治体は詳しい統計を取っていなかった。

回答によると、四県三市の管轄地域内であった189の計六千八十六件のうち、ガイダンス途中で切れたのは、81%に当たる四千九百二件。最も低い横須賀市でも62%。その他は70%に達し、最も高い茨城県では87%に上った。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ