Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2015/12/22
【プラス・ハンディキャップ】障害者手帳がなければ障害者ではないのか?


 

【プラス・ハンディキャップ】障害者手帳がなければ障害者ではないのか?障害者手帳の更新棄却、そして再発行を経て。
続きを読む
プラス・ハンディキャップ
http://plus-handicap.com/2015/12/6994/

障害者手帳の更新棄却、そして再発行を経て。

「障害者手帳がなければ障害者ではないのか?」

これはなかなか悩ましい問いですが、決してそう断定できるものではありません。理由は単純で、医療機関で身体・知的・精神・発達等の障害により日常生活に支障があると診断されても、個人の意思で申請をしない人もいれば、制度上の理由により申請することができない人もいるからです。申請が可能な場合、申請するかどうかは個人やその家族の裁量に委ねられます。しかし、ここで重要なのは申請したくてもできない人、また申請しても認められない人がいるということなのです。

障害者手帳を有する最大のメリットは、自分が障害者であることを簡潔に証明できることかもしれません。日々のあらゆる手続きに加え、人間関係などにおいてトラブルが生じた場合に、もしそれが障害に起因するものであれば、自分が障害者であることを証明し、釈明する必要があります。障害者手帳はその根拠を確かなものとします。

続きを読む

プラス・ハンディキャップ

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ