Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/01/04
【沖縄タイムス】社説:ここにある「貧困」 支援の土台つくる年に


 

【沖縄タイムス】社説:ここにある「貧困」 支援の土台つくる年に
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=148349

クリスマスを前にした祝日の午後、那覇市の与儀公園に「自立支援テント村」が開設された。経済的に困っている人たちの相談に応じようと、反貧困・反失業県ネットワークなどが、この時期に取り組んでいるものだ。

テント村に足を運んだ70代の女性は、夫婦合わせて6万5千円の年金しかなく、家賃を払うとほとんど残らないと生活苦を訴えた。親しい人の香典代も出せず、持病の通院もままならないという。

この日は35人が相談に訪れ、女性を含む4人が緊急に生活保護申請が必要と判断された。

支援に関わる団体の事務局長は「2009年からやっているが、状況は悪くなっている。それでも生活保護は恥ずかしいという気持ちがあり、躊躇(ちゅうちょ)する高齢者が少なくない」と話す。

親族に扶養できない理由の報告を求めるなど扶養義務が強化された生活保護法の改正や、一連のバッシングが影を落としているのだろう。

県内の65歳以上の生活保護受給割合は4・93%で、大阪に次いで2番目に高い。

続きを読む

沖縄タイムス

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ