Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/02/03
【朝日新聞】差別の苦しみ、子にも ハンセン病隔離政策、集団提訴へ


 

【朝日新聞】差別の苦しみ、子にも ハンセン病隔離政策、集団提訴へ
続きを読む
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASJ213VHWJ21UBQU00S.html

ハンセン病患者の隔離を定めた「らい予防法」廃止から今年で20年。隔離政策で差別や偏見を受けたとして、元患者の子どもら家族が2月、国に対する初の集団訴訟を熊本地裁に起こす。引き裂かれた結婚、幼少期の孤独。提訴に加わる2人が苦しんだ体験を語った。

熊本市の30代男性は、70代の父がハンセン病の元患者だと、ほとんど明かさず生きてきた。「これからもそうするつもり」という。

トラック運転手だった父は20代の頃に発症、祖父が入所していた菊池恵楓園(熊本県合志市)に入所した。回復後、職員の娘と結婚して男性が生まれ、園近くのアパートで暮らした。父は働いていなかったが、男性は後遺症のためとは知らずに育った。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ