Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/02/08
【朝日新聞】ハンセン病療養所、重み増すガイド 恵楓園に見学3万人


 

【朝日新聞】ハンセン病療養所、重み増すガイド 恵楓園に見学3万人
続きを読む
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASJ1W5K52J1WTLVB00R.html

ハンセン病の国立療養所菊池恵楓園(熊本県合志市)で、ボランティアガイドが案内をした見学者が、1月28日に累計3万人を超えた。国の隔離政策を定めた「らい予防法」が廃止されて今年で20年。人手不足などの課題にも直面しているが、高齢化が進む入所者に代わって負の歴史を伝えるガイドの役割は、重みを増している。

ボランティアガイドは、入所者自治会や支援者などでつくる「菊池恵楓園の将来を考える会」が2009年に始めた。「ハンセン病問題の歴史」「熊本で起きた事件」などを2日間の養成講座で学び、認定を受ける。これまでに認定されたのは計245人。多くは元教員ら定年後の時間を使う人たちや地元の住民だ。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ