Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/02/18
【琉球新報】社説:ヘイトスピーチ 野放しの現状 許されない


 

【琉球新報】社説:ヘイトスピーチ 野放しの現状 許されない
続きを読む
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-222157.html

在日朝鮮人に対するヘイトスピーチ(憎悪表現)の動画が人権侵害に当たるとして、法務省がサイト管理者に削除を要請し、一部が応じたことが分かった。

悪質な憎悪表現が野放しになっている現状は憂慮すべきである。削除は当然だが、本来は政府の介入を待たずに削除されるべきだ。

ヘイトスピーチは人種や国籍、民族、宗教などを理由に差別や偏見を抱き、言葉で憎しみを表現する行為だ。現在、日本でのさばっているヘイトスピーチは常軌を逸している。

「朝鮮人は出て行け」というのは、まだましな方だ。「朝鮮人は全員死にさらせ。焼身自殺しろ」「殺せ、殺せ、朝鮮人」「鶴橋大虐殺を実行しますよ」と言うに至っては、殺人教唆・脅迫に等しい。

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード: ,

一覧ページへ