Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/03/07
【秋田魁新報】社説:認知症の徘徊事故 リスク共有する社会に


 

【秋田魁新報】社説:認知症の徘徊事故 リスク共有する社会に
続きを読む
秋田魁新報
http://www.sakigake.jp/p/akita/editorial.jsp?kc=20160306az

重い認知症の男性が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故をめぐり、鉄道会社が遺族に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は「家族に賠償責任はない」との初判断を示した。

認知症の人の行動は予測が難しい。徘徊を防ぐため家族が四六時中、目を離さずにいることなど、およそ不可能だ。家族というだけで責任を問われることになれば、在宅介護は立ち行かなくなる。厳しい介護の現実を踏まえた妥当な判断と言える。

続きを読む

秋田魁新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ