Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/03/14
【中日新聞】氷見冤罪 捜査開示認めず 富山地裁判 決罪名など一部開示


富山県氷見市で二〇〇二年に起こった冤罪(えんざい)事件の被害者男性の支援者が、県警が大部分を黒塗りにした捜査資料を公開したのは県情報公開条例に違反するとして、黒塗り部分の開示を求めた訴訟の判決が九日、富山地裁であった。広田泰士裁判長は黒塗り部分約千四百カ所のうち、事件の罪名や資料作成日などの約八百カ所に限って開示を命じたが、冤罪を生んだ背景に迫る捜査内容の開示請求は退けた。広田裁判長は、県警が事件の罪名や資料作成日、無記載の部分まで非開示とした点を「裁量の逸脱や乱用があった」と判断。一方、捜査内容には「開示すれば犯人や同様の犯罪を起こそうとする者が逃走や証拠隠滅を容易にすることにつながる」とした上で「公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼす恐れがあるとの被告の主張は妥当性がある」と原告の主張を退けた。

続きを読む

中日新聞

 

【中日新聞】氷見冤罪 捜査開示認めず 富山地裁判 決罪名など一部開示
続きを読む
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2016031002100013.html
関連キーワード:

一覧ページへ