Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/03/25
【東京新聞】老いて追われる(1)単身で生活保護...退去の通知


 

【東京新聞】老いて追われる(1)単身で生活保護…退去の通知
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201603/CK2016032502000136.html

東京・池袋、築四十四年の木造アパート。一〇二号室に住む福井重男さん(67)=仮名=はこの冬、毎日のように夜明け前に目を覚ました。

「寒さが目覚まし時計なんだよなぁ」

黄ばんだ壁。隣の家が窓の外に迫り、昼間も薄暗い。この部屋に六年間住んだが、今年の四月までしかいられない。

故郷の岩手を離れたのは十五歳のときだ。実家は稲作農家で、六人きょうだいの下から二番目。家計が苦しく、中学卒業後に母の勧めで家を出た。東京五輪を半年後に控えた一九六四(昭和三十九)年の春。都会に働きに出る集団就職が盛んな時期だった。

東京で左官職人になり、集合住宅や東京駅、日本一の高層ビルだった「サンシャイン60」などの壁を塗った。親方に腕を見込まれ、中国・上海での大きな仕事を任されたこともある。

昭和から平成に移るバブル時代。「あのころは月に七十万円稼いだね」。結婚もした。仕事仲間と朝まで飲み明かした。でも、その生活を失った。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ