Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/03/25
【信濃毎日新聞】社説:同一労働・賃金 問われる政府の本気度


 

【信濃毎日新聞】社説:同一労働・賃金 問われる政府の本気度
続きを読む
信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160325/KT160324ETI090005000.php

正規労働者と非正規の賃金格差を是正する「同一労働同一賃金」の実現に向け、具体策を議論する政府の有識者検討会が始まった。

企業が人件費を抑制する目的で非正規社員の導入を進めた結果、現在は働く人の4割を非正規が占める。人数は約2千万人に上る。

賃金格差は大きく、フルタイムで働いて年収200万円に満たない人も多い。働いても豊かにならない「ワーキングプア」は大きな社会問題になっている。このままでは、子育て環境の充実や個人消費の拡大などは実現できない。

検討会は4月中に論点を整理して、政府が5月にまとめる1億総活躍プランに反映させる。年内には具体的な指針をまとめる。実効性のある提言をしてほしい。夏の参院選を目当てにした急ごしらえの対策であってはならない。

続きを読む

信濃毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ