Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/04/08
【新刊JPニュース】LGBT当事者に聞く「メディアからの取り上げられ方」の問題点


2015年11月に渋谷区で始まった「パートナーシップ証明書」の交付は、「同性婚」の世間に対する認知度を上げ、「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティの人たちに社会が視線を向ける大きな出来事となった。そしてこの動きは世田谷区でも始まり、今後は伊賀市や宝塚市でも始まろうとしている。

その交付第一号であり、同性愛や同性婚についてのリアルをつづった『同性婚のリアル』(ポプラ社刊)の共著者の一人である東小雪さんは、新刊JPのインタビューに対して、LGBTをめぐる現状に対して丁寧に説明をしてくれた上で、「少しずつ理解は深まっているものの、まだまだマジョリティとの差が埋まっていないところがある」と訴える。

続きを読む

新刊JPニュース

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ