Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/04/21
【琉球新報】社説:児童性被害報告 包括的な支援を急げ


 

【琉球新報】社説:児童性被害報告 包括的な支援を急げ
続きを読む
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-263759.html

性犯罪への寛容さが児童に対する被害を助長している。国際社会は日本の現状を憂慮している。

子どもの人身売買やポルノ問題を担当する国連のマオド・ド・ブーア=ブキッキオ特別報告者(オランダ)の日本に関する報告書が公表された。昨年10月、沖縄を含む国内4カ所で児童買春や性犯罪について調査した。

報告書は子どもたちの性の商品化が深刻な現状と、それに対して公的データがないなど、国の取り組み不足を問題視している。

日本の性犯罪について「加害者の大半が罰せられていない。児童の性的搾取の根絶に向け、性犯罪を厳しく取り締まるなど包括的な施策と規定を策定すべきだ」と指摘した。政府は直ちに現状を把握し、国際基準を満たした包括的な被害者支援を急ぐべきだ。

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ