Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/05/11
【東奥日報】社説:多様な意見生かす政治に/女性参政権70年


 

【東奥日報】社説:多様な意見生かす政治に/女性参政権70年
続きを読む
東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/20160511013281.asp

女性が初めて国政選挙で参政権を行使してから今年で70年になる。

1946年に実施されたその衆院選で誕生した女性議員は39人(全体の8.4%)に上った。だがその後は低迷が続き、若干増えた現在でも衆院では45人(9.5%)にとどまっている。

衆院(下院)の女性議員の割合は、国際組織「列国議会同盟」によると今年2月時点で191カ国中の156位という少なさだ。安倍政権は「女性が輝く社会」を掲げ「2020年までに指導的地位に占める女性割合3割」を目標にしているが、国会の現状はほど遠い。

価値観が多様化する時代に、男性議員が大多数を占める議会がさまざまな課題に適切に対応できるだろうか。少子高齢化、人口減少時代に入った日本が豊かな社会を次世代に引き継いでいくには、女性議員の視点がこれまで以上に求められるはずだ。

続きを読む

東奥日報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ