Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/05/06
【福島民報】論説:子どもの格差 貧困の連鎖断ちたい


 

【福島民報】論説:子どもの格差 貧困の連鎖断ちたい
続きを読む
福島民報
https://www.minpo.jp/news/detail/2016050530751

県内の子どもの数は全国と同様、減少傾向にある。昨年行われた国勢調査の速報値によれば、県内の昨年10月1日現在の子ども(14歳以下)の数は23万5000人で、対前年で比べると5000人減った。児童虐待やいじめ問題の深刻化など子どもを取り巻く環境は年々、厳しさを増している。とりわけ看過できないのが、貧困による格差の拡大だ。

国連児童基金(ユニセフ)は先月中旬、先進41カ国の子どもがいる世帯の所得格差を小さい方から順位付けした調査報告書を発表した。日本は34位と下から8番目で、米国や韓国よりも格差が大きかった。意外性をもって受け止める人も多いのではないか。最も格差が小さいのはノルウェー、最も大きいのはルーマニアだった。

日本は高度経済成長時代、「1億総中流社会」と言われた。大多数の国民が自分は中流階級に属し、他の人と生活水準に大差はないと考えた。しかし、バブル崩壊と長い経済低迷などで格差は広がっていたことを調査結果は示す。

続きを読む

福島民報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ