Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/05/06
【信濃毎日新聞】社説:貧困の実態に目を注ごう こどもの日に


 

【信濃毎日新聞】社説:貧困の実態に目を注ごう こどもの日に
続きを読む
信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160505/KT160502ETI090008000.php

おもちゃで遊ぶ幼児がいる。近くでは大人を相手に将棋を楽しむ中学生。おにぎりを食べている子もいた。とてもにぎやかだ。

隣の部屋に入ると、数人の子どもたちが熱心に宿題に取り組んでいる。横には大人が座り、質問に答えていた。

長野市街地にある介護施設の一角で、毎月3回開いている「きずな塾」の光景だ。

「ここはご飯も食べられて、勉強も教えてもらえる。塾に行きたいけれど、お金のことで親に心配かけたくないし…」

学校の宿題を終えた中学生の男の子はこう話した。

<深刻化する格差問題>

きずな塾は地元の有志や医療生協関係者、弁護士らでつくる「反貧困ネット長野」が2012年に始めた。経済的な問題を抱えた家庭の子どもらのための無料学習支援活動だ。

幼児から高校生まで毎回十数人が訪れる。元教師や社会人、大学生ら登録ボランティアが子どもらの希望に沿って、マンツーマンで勉強の手伝いをしたり、話し相手になったりしている。経済的な理由だけでなく、居心地がいいからと来る子も多い。

続きを読む

信濃毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ