Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/05/06
【神戸新聞】社説:子どもの権利 地域一体で守り育もう


 

【神戸新聞】社説:子どもの権利 地域一体で守り育もう
続きを読む
神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/column/shasetsu/201605/0009051905.shtml

きょうは「こどもの日」。子どもの権利を尊重することの大切さをあらためて考えたい。

1989年に採択された子どもの権利条約は、「生きる」「育つ」「守られる」「参加する」権利を18歳未満のすべての児童が持つ、とうたう。日本は94年に批准したが、その権利が十分守られているとはいえない出来事が相次いでいる。

後を絶たない児童虐待は「生きる」「守られる」権利を奪っている。

日本小児科学会は4月、東京都などの医療機関のデータ分析に基づき、虐待死が疑われる15歳未満の子どもが年間約350人に上るとの試算を初めて公表した。厚生労働省の集計の3~5倍あり、多くの虐待死が見逃されていた恐れがある。

虐待の通報や相談を受ける全国共通ダイヤル「189」は昨年7月にスタートしたが、かかってきた電話の9割近くが長々と続く音声案内の途中で切れていた。医療と警察、行政の連携を深め、防げるはずの虐待死をなくさねばならない。

保育園に入れない待機児童が増える中、「子どもの声がうるさい」などとする近隣住民の反対で、保育園の開設を断念したり、延期したりするケースが全国で起きている。トラブルを避けようと園庭に防音壁を設ける施設も多く、厚労省は昨年度から設置費用に補助を始めた。

続きを読む

神戸新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ