Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/06/16
【NHK NEWS WEB】認知症などの行方不明者 3年連続で1万人超える


 

【NHK NEWS WEB】認知症などの行方不明者 3年連続で1万人超える
続きを読む
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010558171000.html

認知症やその疑いがあり、去年、行方不明になった人は全国で延べ1万2000人余りと、3年連続で1万人を超えたことが警察庁のまとめで分かりました。

警察庁によりますと、認知症やその疑いがあり、はいかいなどで行方不明になったとして、去年、警察に届けられた人は延べ1万2208人で、前の年より1400人余り増え、3年連続で1万人を超えました。

このうち、98%に当たる1万2058人については去年のうちに所在が確認されましたが、150人は行方が分かりませんでした。また、過去に行方不明の届けが出され、去年、死亡が確認された人は479人で、前の年より50人増えました。

警察は自治体などと連携して認知症の行方不明者の早期発見と保護に向けた取り組みを進めていて、行方不明になった人の情報を防災行政無線や地域の防犯メールなどで流したり、保護されたものの、身元が分からない人の写真などを閲覧できる台帳を警察署に置いたりしています。

厚生労働省によりますと、去年の時点で全国で520万人と推計された認知症の高齢者は2025年には700万人に達する見込みで、警察庁は「認知症の特性を踏まえた対応を職員に徹底させるとともに、関係機関と連携し組織的な発見・保護活動に当たりたい」としています。

続きを読む

NHK NEWS WEB

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ