Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/06/20
【弁護士ドットコム】妊娠中の女子高生に府立高が「体育実技」要求...弁護士「憲法違反の可能性」


 

【弁護士ドットコム】妊娠中の女子高生に府立高が「体育実技」要求…弁護士「憲法違反の可能性」
続きを読む
弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/internet/n_4789/

京都府立の全日制の高校が2015年11月、妊娠中の3年生の女子生徒(18)に対して、休学を勧め、卒業するには、体育の実技をすることを求めていたことがわかり、物議を醸している。

報道によると、昨年8月ごろ女子生徒の妊娠が発覚すると、高校側は11月ごろ、出産準備に専念するため休学するよう勧めた。その際、女子生徒に、体育の成績が「1」のため卒業できず、球技や持久走などの実技の補習が必要となると説明したという。

文部科学省は、妊娠と学業は両立できるという見解を示し、高校の対応を批判している。高校側は今後、女子生徒への対応を改める意向を示している。

女子生徒は、同級生たちと一緒に卒業することを望んでいるという。身重の生徒に対して、卒業の要件として、体育の実技を受けることを求めることは、法的には問題ないのか。憲法の問題に詳しい作花知志弁護士に聞いた。

続きを読む

弁護士ドットコム

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ