Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/07/20
【北海道新聞】社説:マタハラ対策 社会の常識と考えたい


 

【北海道新聞】社説:マタハラ対策 社会の常識と考えたい
続きを読む
北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0068480.html

マタニティー・ハラスメント(マタハラ)は懲戒処分に―。

妊娠や出産を理由に、女性従業員に対して職場に居られないような不当な扱い、嫌がらせをするマタハラの防止に関する、厚生労働省の指針案がまとまった。

企業には、マタハラへの厳しい対処を就業規則などに明記するよう求めている。

改正男女雇用機会均等法などの来年1月施行に合わせ、運用をスタートさせる。

マタハラが責任を問われる行為であることが明確になる。

マタハラ防止はもはや、社会の常識と言えよう。事業主は従業員教育など環境整備を急ぐ必要がある。働き手もマタハラは許されないという意識を高めてほしい。

2015年度に都道府県労働局に寄せられたマタハラに関する相談は過去最多の4300件近くで、前年度に比べ19%も増えた。

最高裁が14年10月、「妊娠による降格は違法」とする初判断を示し、社会的な認知が進んだことが大きいようだ。

続きを読む

北海道新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ