Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/07/25
【毎日新聞】いま、部落差別語ることはタブー? 塩谷幸子さんに聞く


 

たのもー!フェミ女道場
/15 いま、部落差別語ることはタブー? 塩谷幸子さんに聞く
続く偏見「隠すってしんどい」
性的指向や民族、障害など社会的にマイノリティーの立場におかれた人が、さらに女性であることで生きづらさが重なり合うことがある。中でも部落問題(*)は「寝た子を起こすな」と語ること自体がタブー視されがちだ。被差別部落出身の女性たちを長年支援してきた元部落解放同盟大阪府連合会副委員長の塩谷幸子さん(71)に実態を聞いた。【反橋希美】
◆本日のまなび 寝た子は正しく早く起こすべし
結婚反対乗り越えて
−−ご自身も、被差別部落の出身です。
両親は食肉卸売店を営んでいました。部落問題を知ったのは小学校に入学してすぐです。隣の子に「どこから来たん?」と聞かれ、地名を告げたとたん「牛殺しがおる怖い所や」と言われました。親は、出自を隠すことを私に教えました。小学6年の時に地区外に引っ越して、中学から大学まで一貫の私立校に通いました。隠すってしんどいですよ。友人と深い付き合いを避けるようになりました。

たのもー!フェミ女道場/15 いま、部落差別語ることはタブー? 塩谷幸子さんに聞く

続く偏見「隠すってしんどい」

性的指向や民族、障害など社会的にマイノリティーの立場におかれた人が、さらに女性であることで生きづらさが重なり合うことがある。中でも部落問題(*)は「寝た子を起こすな」と語ること自体がタブー視されがちだ。被差別部落出身の女性たちを長年支援してきた元部落解放同盟大阪府連合会副委員長の塩谷幸子さん(71)に実態を聞いた。【反橋希美】

◆本日のまなび 寝た子は正しく早く起こすべし

結婚反対乗り越えて

−−ご自身も、被差別部落の出身です。

両親は食肉卸売店を営んでいました。部落問題を知ったのは小学校に入学してすぐです。隣の子に「どこから来たん?」と聞かれ、地名を告げたとたん「牛殺しがおる怖い所や」と言われました。親は、出自を隠すことを私に教えました。小学6年の時に地区外に引っ越して、中学から大学まで一貫の私立校に通いました。隠すってしんどいですよ。友人と深い付き合いを避けるようになりました。

続きを読む

毎日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ