Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/07/27
【中日新聞】LGBTへ理解不十分 当事者の話「聞いたことない」7割


 

【中日新聞】LGBTへ理解不十分 当事者の話「聞いたことない」7割
続きを読む
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160726/CK2016072602000015.html

公益財団法人反差別・人権研究所みえ(津市一身田大古曽)は、県内の教職員を対象に、同性愛や性同一性障害など性的少数者(LGBT)に関する意識調査の結果を公表した。当事者の話を聞いたことがない教職員が七割を超え、校内でLGBTへの配慮がされているかとの問いには「分からない」との回答が三割に上る結果だった。専門家は、教職員に理解を深める働き掛けの必要性を訴える。

◆県内教職員の調査結果

調査は、同研究所と公益社団法人県人権教育研究協議会、県教職員組合が検討委員会を発足して昨夏に実施。「LGBTの当事者や専門家から直接話を聞いたことがあるか」「理解できるか」など十五の問いを尋ねた。県内の小、中、高校、特別支援学校の教職員三千人に配布し、二千七百四十五人から回答があった。

正直な気持ちとして、同性愛や両性愛を理解できるかとの問いには、七~八割が「できる」と回答。一方で約二割が「できない」「どちらかといえばできない」と答えた。五十歳以上の高校の男性職員に「できない」との回答の割合が高かったという。

続きを読む

中日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ