Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/07/13
【web Rooftop】映画 「さとにきたらええやん」重江良樹 監督インタビュー


 

【web Rooftop】映画 「さとにきたらええやん」重江良樹 監督インタビュー
「わたしはあんたの味方やで!」子どもにも大人にも寄りそってくれる"居場所"と
は。
続きを読む
web Rooftop
http://rooftop.cc/interview/160418193531.php

「わたしはあんたの味方やで!」子どもにも大人にも寄りそってくれる"居場所"とは。

労働、差別、貧困、医療、福祉の矛盾が集中し「日本の縮図」とも言われる大阪市西成区釜ヶ崎。この地の中心部には、38年にわたり活動を続ける「こどもの里」という場所がある。"さと"と呼ばれるその場所は、0歳から20歳くらいまでの子どもたちを、障がいの有無や国籍の区別なく無料で受け入れている。学校帰りに児童館として遊びに来る子ども、さまざまな事情から親元を離れて一時的に宿泊する子ども、そして、その親たちも休息できる貴重な地域の集いの場。

続きを読む

web Rooftop

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ