Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/08/26
【熊本日日新聞】ハンセン病「特別法廷」で人権研修 最高裁計画


 

【熊本日日新聞】ハンセン病「特別法廷」で人権研修 最高裁計画
続きを読む
熊本日日新聞
https://kumanichi.com/news/local/main/20160826002.xhtml

ハンセン病患者・元患者の刑事裁判を隔離施設で開いた「特別法廷」の違法性を認めた最高裁が再発防止に向け、裁判官や職員を対象にした人権研修を計画していることが25日、分かった。最高裁側と協議した元患者の代理人が明らかにした。最高裁が4月の調査報告書で特別法廷の違法性を認めて以降、具体的な対応策が明らかになるのは初めて。

合志市の菊池恵楓園入所者自治会の志村康会長や全国ハンセン病療養所入所者協議会の藤崎陸安[みちやす]事務局長らは同日、特別法廷の調査継続や司法による差別・偏見の防止策を元患者と共に検討する機関の設置を要望。代理人の馬場啓弁護士によると、最高裁は「機関設置は現時点で考えていない」と答えたという。

続きを読む

熊本日日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ