Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/08/26
【東京新聞】社説:虐待10万件超 幼い心を傷つけるな


 

【東京新聞】社説:虐待10万件超 幼い心を傷つけるな
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016082602000135.html

全国の児童相談所が二〇一五年度に対応した児童虐待の件数は初めて十万件を突破し、過去最多を更新した。痛ましい虐待死は後をたたない。子どもを守るため、あらゆる手だてを講じてほしい。

「産まなきゃよかった」「俺の子じゃない」「帰ってくるな」「出てけ」「殺すぞ」-。

赤や青色のインクで書かれた言葉の数々に息苦しくなった。親など「大人に言われて嫌だった言葉」を書き込んだボード。東京都内で開催されていた企画「私たちは『買われた』展」の作品の一つだ。「援助交際」や「JKビジネス」に足を踏み入れた女子中高生らが自らの体験や思いを伝える企画だが、これに至るまでの背景には家族による虐待や貧困などがある。リストカットを繰り返すなど、心の傷に苦しむ女性も多いという。

児童虐待件数は二十五年連続で増えている。特に言葉や態度で子どもを傷つける「心理的虐待」が急増し、全体の五割弱を占める。

子どもの前で配偶者らに暴力を振るう「面前DV」は心理的虐待にあたると定義され、警察からの通報が増えた。通報のため全国共通の短縮ダイヤル「189(イチハヤク)」の運用が昨夏、始まった。「隠れていた虐待」が表に出てきたようだが、それだけだろうか。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ