Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/08/29
【朝日新聞】生きる喜び、ロックに叫ぶ 障害者バンド、相模原事件追悼ライブ 来月・渋谷


 

【朝日新聞】生きる喜び、ロックに叫ぶ 障害者バンド、相模原事件追悼ライブ 来月・渋谷
続きを読む
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12525203.html

心身に重い障害がある人たちのロックバンド「サルサガムテープ」は、神奈川県秦野市の障害者施設で22年前に生まれた。相模原市緑区の「津久井やまゆり園」には元メンバーが暮らし、園を訪ねて演奏したこともある。1カ月前、身近な場所で起きた殺傷事件に、メンバーは深い絶望と無力感を覚えたという。9月4日に東京・渋谷で追悼のライブを開く。

ダウン症や脳性まひといった重い障害のある13人と、障害のない7人で構成する。バケツに粘着テープを張って作る太鼓がバンド名の由来だ。

知的障害がある米田光晴さん(67)は、16歳から約35年間を入所施設で過ごした。「外の空気を吸いたい」と、グループホームに移ったのは52歳の時。60歳を過ぎてからサルサガムテープと出会った。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ