Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/08/29
【The Huffington Post】24時間テレビを障害者の「感動ポルノ」と指摘、NHKがパロディ裏番組生放送で真っ向勝負


 

【The Huffington Post】24時間テレビを障害者の「感動ポルノ」と指摘、NHKがパロディ裏番組生放送で真っ向勝負
続きを読む
The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/28/24hours_n_11756598.html

8月27~28日に放送された日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』に対抗して、NHK・Eテレでは同時刻の28日の『バリバラ~障害者情報バラエティー~』で、障害者を題材にした「感動ポルノ」が横行していないかと指摘する内容を放送した。

24時間テレビに直接の言及はなかったが、24時間テレビのシンボルになっている黄色いTシャツを出演者が着用したり、「笑いは地球を救う」をテーマに掲げたりと、わかりやすいパロディで笑いを交えながら、障害者と感動について考察した。

今年の24時間テレビでは、下半身不随の少年による富士登山、片腕の少女による遠泳などが目玉企画として放映された。さらにこうした、「障害者によるチャレンジ」に対して、番組に対しては「感動した」との多くの声が寄せられたと紹介された。

こうした「健常者を感動させ、利益を与えるために消費される障害者の描き方」に対して、2014年に亡くなったオーストラリアのコメディアンでジャーナリスト、ステラ・ヤングさんは「感動ポルノ」と呼んで批判した。

続きを読む

The Huffington Post

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ