Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/08/24
【The Huffington Post 】同性愛を暴露されて転落死した一橋大院生の追悼集会「本当のことが知りたい」それぞれの思い


 

【The Huffington Post 】同性愛を暴露されて転落死した一橋大院生の追悼集会「本当のことが知りたい」それぞれの思い
続きを読む
The Huffington Post 
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/20/hitotsubashi-rally_n_11629152.html

一橋大学の法科大学院生の男性が、同性愛者だと同級生に暴露されたことをきっかけに大学内の建物から転落死したのは、2015年8月のことだった。

遺族が同級生と大学を民事裁判で訴えたことで、公にしていない性的指向を本人の同意なしに暴露した同級生の「アウティング」や、大学のハラスメント相談室の対応など、問題が明るみに出た。

8月20日夜、東京都国立市にある一橋大の校門前で、追悼集会が開かれた。一橋大の関係者や、性的少数者(LGBT)ら約50人が集まり、「他人事ではない」と、亡くなった男性に祈りを捧げた。

集会は、一橋大の大学院博士課程で学び、自らもバイセクシュアルの青木陽子さんが「二度とこのような事件が起きないよう、どなたでもこの事件を悼み、そして考えたい方は」と、Facebookなどで呼びかけた。

青木さんは「私たちセクシュアルマイノリティーは、生きている限り、ある種の重力のようなものを感じて生きていると思います。重力に抗いながら歩んでいて、歩みを止めると落ちていく感覚があります。私は死の重力を感じて、追悼集会を開くことにしました」と語った。

続きを読む

The Huffington Post 

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ