Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/08/05
【Yahoo!ニュース/AFPBB News】「産んだのは妻よ」と笑う妻―― 同性愛カップルの「家族計画」


 

【AFPBB News】日本への出稼ぎに「人身売買」リスク、フィリピン政府が警告
続きを読む
AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3096248

2015年6月に米国の全州で同性婚が合法化されるなど、性的マイノリティーの権利を認めていこうとする動きは各国で広がりつつある。家族のかたちが多様化する中で、性的マイノリティーの人たちにとって「子どもを持つかどうか」は現実的で重要な選択だ。パートナーとともに子どもを育てるゲイやレズビアンの親たちがいる。周囲の理解や制度の壁を前に、困難さを抱えている人たちがいる。米国で、オランダで、日本で、当事者たちの「家族計画」を聞いた。

「2人の父親」

「パパが1人しかいないの? さみしいね」

米国・ニューヨークに住むブライアン・ローゼンバーグさん(51)は、子どもたちに「多くの家族には父親が2人もいないんだよ。ママとパパがいるんだよ」と語りかけると、そう返されたという。

ブライアンさんとファード・ヴァン・ガメレンさん(56)は、連れ添って23年になる同性カップル。7歳の男の子と、5歳の双子の女の子たち3人にとっては、「2人の父親」がいることが普通なのだ。

続きを読む

Yahoo!ニュース/AFPBB News

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ