Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/09/14
【日経新聞】「アルコール依存症は精神疾患」正答率7割 内閣府調査


 

【日経新聞】「アルコール依存症は精神疾患」正答率7割 内閣府調査
続きを読む
日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H9U_Z00C16A9CR0000/

内閣府は9日までに、「アルコール依存症に対する意識に関する世論調査」の結果を公表した。アルコール依存症について正しい知識があるかを複数回答で聞いたところ、68.5%が「飲酒をコントロールできない精神疾患である」と正しく回答した。

アルコール依存症とうつ病などの精神疾患の併発が社会問題化している実態を反映したとみられる。内閣府の担当者は「一定の正しい認識を持っていたことが調査から分かった」と述べた。

このほか、40.1%が「誰もが依存症になる可能性がある」と回答。39.8%が「依存症はゆっくり進行するため、自分では気づかない」などの正しい認識を示した。

依存症が疑われる場合に「相談する」は88.1%。相談先(複数回答)は、病院や診療所などの「医療機関」が76.2%だった。

続きを読む

日経新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ