Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/09/20
【ビッグイシュー・オンライン】こうしてストリートペーパーは生まれた! ニューヨークから、ロンドン、そして世界へ


 

ホームレス支援に応じる気持ちはあったが、フードドライブが問題解決に繋がるものとは思えなかった。
世界にストリートペーパーが生まれるきっかけとなったのは、ウェンディ・オクセンホーンが、ロックミュージシャンであるハッチンソン・パーソンズから、ホームレスを支援する方法を相談されたことがきっかけです。そして、ハッチンソンは、缶詰食料の寄付を募るコンサートを企画しようと考えていました。
オクセンホーンは、ホームレス支援を行うことに応じる気持ちはあったものの、フードドライブが問題解決につながるものとは思えず。オクセンホーンとパーソンズは、オリジナルの新聞を作ることで、路上生活者たちに仕事と収入の機会を与えるという事業計画を立てました。
ホームレスということは、低住所を持たず、仕事を見つけるのはそう簡単ではありません。一方で、道行く人たちのほぼ全員が物乞いの人たちに抱く不満は、『仕事に就け』ということです。
続きを読む
ビッグイシュー・オンライン
http://bigissue-online.jp/archives/1061031428.html

ホームレス支援に応じる気持ちはあったが、フードドライブが問題解決に繋がるものとは思えなかった。

世界にストリートペーパーが生まれるきっかけとなったのは、ウェンディ・オクセンホーンが、ロックミュージシャンであるハッチンソン・パーソンズから、ホームレスを支援する方法を相談されたことがきっかけです。そして、ハッチンソンは、缶詰食料の寄付を募るコンサートを企画しようと考えていました。

オクセンホーンは、ホームレス支援を行うことに応じる気持ちはあったものの、フードドライブが問題解決につながるものとは思えず。オクセンホーンとパーソンズは、オリジナルの新聞を作ることで、路上生活者たちに仕事と収入の機会を与えるという事業計画を立てました。

ホームレスということは、低住所を持たず、仕事を見つけるのはそう簡単ではありません。一方で、道行く人たちのほぼ全員が物乞いの人たちに抱く不満は、『仕事に就け』ということです。

続きを読む

ビッグイシュー・オンライン

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ