Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/09/23
【週刊現代】いざという時のために知っておきたい「生活保護」


老後の暮らしを守る最後の砦

【週刊現代】いざという時のために知っておきたい「生活保護」
続きを読む
週刊現代
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49713

家があっても受給できる

「まさかねぇ、この歳になって、自分が生活保護を受けるようになるなんて、60歳の頃には思いもしませんでしたよ」

こう話すのは、東京・練馬区で親の代から八百屋を営んできた、高森吉彦さん(71歳・仮名)。現在は廃業しているが、元店舗兼住宅の敷地8坪、築45年の自宅に暮らしている。自動車は持っていないが、食卓の横には小ぶりの液晶テレビもあり、整理整頓された室内は明るく清潔だ。

生活保護を受け取っている人は、資産など一切なく、極貧の状態にあるはず——。そんな一方的なイメージを持っていると、高森さんが生活保護を受け取っているようには見えないだろう。だが、懐事情は非常に厳しかったと高森さんは話す。

続きを読む

週刊現代

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ