Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/09/26
【朝日新聞】(みをつくし語りつくし)勝部麗子さん:■コミュニティーソーシャルワーカー


 

【朝日新聞】(みをつくし語りつくし)勝部麗子さん:1
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ8M3VLPJ8MPLZU005.html

■「困った人」は困っている

2年前にNHKで放映された「サイレント・プア」というドラマをご存じでしょうか。社会福祉協議会で働く「コミュニティーソーシャルワーカー」の主人公を深田恭子さんが演じました。

舞台は東京・下町の社協という設定でしたが、ドラマに出てくるエピソードは、豊中市社協が実際にかかわったケースが下敷きになっています。ドラマの監修もしたので、主人公のモデルは私だとみんな思っているようです。

でも、ドラマをご覧になっていない方には、コミュニティーソーシャルワーカーがどんな仕事か、分かってもらえないかも知れません。

ドラマの中にも出てきましたが、私たちの受ける相談の一つに「ごみ屋敷」の解決があります。ゴミをため込んでしまう、ごみ屋敷の住人は「困った人」と近隣の人から思われがちです。

でも、実際に話をうかがうと、病気になったり、高齢で足腰が弱って重いものが運べなくなったり、生きる気力を無くしたりしている方が大半です。「困った人」と思われている人は、実は「困っている人」なんです。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ