Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/10/07
【日経ウーマンオンライン】わたしとシゴト。ビルの屋上で寝ていた10代 街中にシェルターを作るのが夢


 

【日経ウーマンオンライン】わたしとシゴト。ビルの屋上で寝ていた10代 街中にシ
ェルターを作るのが夢
続きを読む
日経ウーマンオンライン
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/031800062/100300025/?ST=mobile_f

一般社団法人「Colabo(コラボ)」の代表として、さまざまな困難を抱える10代の女の子たちを支える活動をしている仁藤夢乃さん。自らもかつては家に帰らず渋谷をさまよった経験から、女の子と同じ目線で向き合い、彼女たちが安心して過ごせるよう奔走しています。そんな仁藤さんに、日々の活動やその背景にある思いを伺いました。

ビルの屋上に段ボールを敷いて寝ていた

家庭や学校に居場所がなく、頼れる大人がいない中で性搾取や違法労働などに行きついてしまう10代の女の子たちを支援する活動をしています。

私自身、中学、高校のときにほとんど家に帰らない時期がありました。家庭がすごく荒れていて、離婚する両親のどちらに親権を持ってほしいかという選択を迫られたり、母がうつで寝たきりになったり。家で家族と顔を合わせるとぶつかるだけだったので、渋谷のカラオケや漫画喫茶で朝まで過ごし、お金のないときはビルの屋上に段ボールを敷いて寝たこともあります。

そんな風に過ごしていると、まわりには多くの危険がありました。水商売や風俗店への誘い、暴力や予期せぬ妊娠・中絶。そうしたことを知っている者として、今も変わらない現状に向き合っていきたいという思いでいます。

続きを読む

日経ウーマンオンライン

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ