Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/10/11
【西日本新聞】シンポ「災害と女の子」 被災地支援の在り方考える


 

【西日本新聞】シンポ「災害と女の子」 被災地支援の在り方考える 熊本のみんな 不安なこと話そうよ
続きを読む
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/280101

熊本のみんな 不安なこと話そうよ

●ストレス抱え孤立 本音をどう引き出すか 大人が問われている

災害時、若くて健康な思春期の「女の子」たちへの支援は後回しにされがちだ。しかし、東日本大震災の被災地では、性被害の危険にさらされたり、ストレスを抱え込んだりする女の子たちへの支援が不十分だったとの指摘もある。9月下旬、熊本市であったシンポジウム「災害と女の子」(市男女共同参画センター主催)には約130人が参加し、熊本での支援の在り方を考えた。

「これからの暮らしはどうなるのか、誰かに不安を話したかったけど、誰にも言えなかった」。高校1年の3月、福島県郡山市で東日本大震災を経験した女子学生(21)は震える声で語った。福島第1原発事故による放射能への不安もあったが、福島で生きると選択した両親に「怖い」とは言えなかった。高校も避難所となり、必死な教師たちにも相談できなかった。

続きを読む

西日本新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ