Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/10/21
【日刊ゲンダイ】欠陥だらけの技能実習制度 「外国人も過労死」の実態


 

【日刊ゲンダイ】欠陥だらけの技能実習制度 「外国人も過労死」の実態
続きを読む
日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/192323

岐阜県の鋳造会社で働いていたフィリピン人男性の死が過労死と認められた。途上国に技術を伝える名目で始まった技能実習制度で来日し、1カ月に78~122時間の時間外労働をしていたという。同制度で働く外国人の過労死認定は初めてというが、国際研修協力機構によると技能実習生の労災事故死傷者は1241人(2014年)に上り、6人が電通女子社員のように自殺している。

いったい、外国人が働く現場で何が起きているのか。外国人労働者の実態に詳しい「ルポ ニッポン絶望工場」の著者、出井康博さんに聞いた。

「出稼ぎ目的の外国人が長時間労働の末に亡くなるのは、決して珍しいことではありません。著書の中でも、コンビニ弁当の2つの工場で週6日の夜勤をやった末、ある朝、友人が起こそうとしたら死んでいたベトナム人のケースを紹介しましたが、同様の事例は相次いで起きています」

続きを読む

日刊ゲンダイ(無料会員登録で閲覧できます)

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ