Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/10/26
【愛媛新聞】社説:外国人介護職拡大へ 人権軽視の「使い捨て」危惧する


 

【愛媛新聞】社説:外国人介護職拡大へ 人権軽視の「使い捨て」危惧する
続きを読む
愛媛新聞
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201610263647

介護現場で働く外国人を大幅に増やす2法案が衆院で可決され、今国会で成立する見通しとなった。外国人技能実習制度を介護分野に拡大するとともに、外国人が日本の大学や専門学校で介護福祉士の資格を取れば、在留資格を与える内容だ。

2025年には介護職員が約38万人不足するとされ、対策が急務であることに違いはない。だが、日本人でも賃金が安く抑えられ、厳しい労働環境から人手不足に陥っている現状を変えることが先決だ。その抜本改革なしに外国人で安易に労働力の穴埋めをしようとしても解決にならない。コミュニケーションの難しさから介護事故やサービス低下にもつながりかねない。

このままでは働く外国人の人権が守られず「使い捨て」にされることを危惧する。技能実習制度に関してはかねて、劣悪な労働環境や賃金不払いが問題になっている。日本の技術を途上国の経済発展に生かすという本来の目的は形骸化しており、低賃金労働者の確保に利用されているとして海外からも批判が絶えない。制度自体廃止すべき時機がとうにきているにもかかわらず、拡大へ逆行することに異議を唱えたい。

続きを読む

愛媛新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ