Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/10/28
【SYNODOS】本人が望まなかった性的なできごとは、すべて性暴力である


 

【SYNODOS】本人が望まなかった性的なできごとは、すべて性暴力である - 伊藤良子・関めぐみ / 性暴力被害者ゼロネットワーク『しあわせなみだ』 
続きを読む
SYNODOS
http://synodos.jp/society/18183

- 伊藤良子・関めぐみ / 性暴力被害者ゼロネットワーク『しあわせなみだ』 

性暴力という言葉を聞くと、何をイメージしますか?

 もし、「夜道を歩いていた女性が、見知らぬ男性に暗がりに連れ込まれて強かんされる」といったイメージを持った方は、本稿を通じてより広い性暴力の定義について知っていただければと思います。

性暴力の定義

そもそも性暴力とは、どのような事象を示す言葉なのでしょうか。性暴力とは、日本では1970年代に興った女性解放運動(ウーマン・リブ)の時代にフェミニズムの対抗言語として創られた比較的新しい概念です。女性たちはこの運動をとおして、それまで男性の側からみれば単なる性的な言動として捉えられてきた行為について、女性の側からみれば暴力的である場合、それらを「性暴力」と表現し、女性の性的権利もしくは性的自由を侵害する行為として位置づけ直しました。

続きを読む

SYNODOS

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ