Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/11/10
【朝日新聞】非正規シングル中年の女性たち、見えなかった実態


 

【朝日新聞】非正規シングル中年の女性たち、見えなかった実態
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJC13R1NJC1UTIL00X.html

正規職に就けず、頼れる人もいない――。生活が苦しく将来に不安を抱える「非正規シングル中年女性」は少なくありません。しかし「結婚して養ってもらえばいい」「自己責任」などとみなされがちで、実態調査もほとんどなく「見えない」存在とされてきました。当事者や問題意識を持つ人に話を聞き、芽生え始めた支援の取り組みを取材しました。

議論の広場「フォーラム」ページはこちら

大阪府の女性(37)は、2年前から鉄道会社の契約社員。求人票には、契約更新のときに昇給の可能性があると書かれていましたが、実際に上がるのは府の最低賃金が上がったときのみ。今の時給は最低賃金の883円で、月収9万~12万円です。再雇用で働く父(67)、専業主婦の母(63)、アルバイトの弟(36)と暮らしています。父の再雇用期間が終われば、親の収入は年金だけ。「今度は私が支えていかないと。でも、今のままじゃできない」

同期の契約社員は、20代の独身女性と30代後半の既婚女性。「まだ先のある若者」と「夫の給料がある妻」と思うと、同じ境遇だとは感じられないといいます。契約満期まであと約2年半。「40歳までに結婚して、子どもができるまで仕事を続けたい」と考えています。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ