Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/11/24
【河北新報】社説:女性への暴力防止/学校、地域で予防教育拡充を


 

【河北新報】社説:女性への暴力防止/学校、地域で予防教育拡充を
続きを読む
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20161124_01.html

女性に対する暴力事件が相次いでいる。殺人に至るケースも多発している。

配偶者やパートナーからのドメスティックバイオレンス(DV)、性犯罪、売買春、セクシュアルハラスメント、ストーカーなど、女性の人権を侵害する暴力のまん延は深刻化する一方だ。

あす25日は国連が定めた「女性に対する暴力撤廃の国際デー」。それに合わせて内閣府は現在「女性に対する暴力をなくす運動」を展開中だ。男女間暴力の実態に目を向け、誰もが自分に引き付けて問題を共有し、暴力を許さない社会づくりに向けて何ができるか考える機会としたい。

内閣府の調査(2014年)によると、女性の4人に1人はDV被害を受けたことがあり、10人に1人は何度も受けている。交際相手からのデートDV被害は5人に1人、ストーカー被害は10人に1人が経験している。

このうち命の危険を感じたことのある女性は、DVが9人に1人、デートDVが4人に1人、ストーカーは3人に1人と驚くほど多い。性暴力の被害経験は15人に1人の女性が「ある」と答えた。

続きを読む

河北新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ