Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/11/10
【withnews】「3歳児神話」の亡霊...保育園は悪? 12年の追跡調査でわかったこと


 

【withnews】「3歳児神話」の亡霊…保育園は悪? 12年の追跡調査でわかったこと
続きを読む
withnews
http://withnews.jp/article/f0161109001qq000000000000000G00110101qq000014271A

「小さな子どもを保育園に入れるのはかわいそう」だと、あなたは感じますか? いまだに多くの母親を悩ませている「3歳児神話」。幼い子どもがいる母親が働くと、子どもの発達に悪影響が出るのではないかと、心配する人が少なくありません。お茶の水女子大の菅原ますみ教授(発達心理学)は「子育ての正解は家庭ごとに違う」と言います。今も根強い「神話」について、どう考えればいいのでしょうか?(聞き手・長富由希子)

菅原教授に聞きました

発達への悪影響の心配は日本社会に広くあります。ここ数十年に働く母親が増えた米国など、様々な国で同じ心配がされました。本当に悪影響が出るのか。様々な実証研究がされています。

米国立小児保健・人間発達研究所は、全米の新生児約1300人を1991年から5年間追跡。母親だけで育てた場合と、保育サービスなど母親以外の人も含めて育てた場合とで、子どもの発達に有意な差はなかったとの結論でした。

私が国内の269組の母子を12年間追跡した調査でも、3歳未満で母親が働いても、子どもの問題行動や、子どもに聞いた母子関係の良好さ、母親に聞いた子どもへの愛情への悪影響は認められませんでした。

続きを読む

withnews

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ