Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/11/07
【Yahoo!ニュース】親子断絶防止法の案 親子関係維持のみでは子どもは生活できない


 

【Yahoo!ニュース】親子断絶防止法の案 親子関係維持のみでは子どもは生活できない
続きを読む
Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/akaishichieko/20161104-00064062/

赤石千衣子  | しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長

わたしは、9月30日朝日新聞で、『「親子断絶」防ぐ法案に懸念』という記事を書いた。

この欄としてはかなり注目をいただいた。

この記事では文字数の関係もあり、なかなか伝えきれなかったことを、何回かにわたってお伝えしたいと思う。

親子関係の維持をするのはいいことだ、と素朴に思っている方は多いと思う。

わたしも、子どもと親の交流は基本的にはよいことだと思っている。

しかし、法律をつくるとなると、いろいろな事情がある親子すべてに適用されるのだから、だれにとっても納得のいく、権利を侵害しない法律でなければならないのだ。

いま準備されている法案の案はとても、そうはなっていないのである。

「親子断絶防止法案の案」の理念がまず不適切

いわゆる「親子断絶防止法法律案の案」(離婚後の父母との継続的な関係維持促進法)は、「父母の離婚等の後も子が父母と親子としての継続的な関係を持つことが原則として子の最善の利益に資するものであるという基本理念に基づいて、父母がその実現に責任を有するという法律の建てつけがある。

平和に面会交流ができれば、それはのぞましい。

だがそもそも、この親子関係の維持という理念のみによって、子どもの最善の利益が実現できるのだろうか。

続きを読む

Yahoo!ニュース

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ