Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/05
【佐賀新聞】支え合うために(1)依存症という病気 共生社会へ 私の提言


 

【佐賀新聞】支え合うために(1) 依存症という病気
共生社会へ 私の提言
続きを読む
佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/383381

■非難や排除、回復阻む 精神科医 山田幸子さん(42)

人権週間が4日、始まった。弱い立場の人が攻撃されたり切り捨てられようとしたり…。そんな生きづらさを感じさせる社会のありようを見つめ、地域でどう支え合えばいいのか、支援に携わる人たちに尋ねる。

◆歌手のASKAさんが覚醒剤を使用した疑いで2度目の逮捕をされ、報道が過熱している。薬物依存を責め立てることは治療の面から度々、弊害が指摘されてきたにもかかわらず、同じことが繰り返されている。

多くの報道は犯罪の側面が強調され、依存症が病気だという視点が欠けている。この病気に苦しんでいる人が日本中にいることを想像できているだろうか。

薬物依存者を「意志が弱い」「だらしない」などと意志や倫理の問題として非難する人がいるが、医療の観点からいえば、間違っている。こうした非難によって傷つき、誰にも相談できずに再び薬に依存するようになり、状況を悪化させてしまう。

依存症は非難して良くなる病気ではない。風邪をひいた人や、がんを患った人を「自己管理が甘いからこうなったんだ」と責め立てるだろうか。少なくとも「早く良くなってほしい」と励ますはずだ。

続きを読む

佐賀新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ