Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/06
【47ニュース】「累犯障害者」の更生どう支えるか 地裁判決の事例報告


 

【毎日新聞】知的障害者:刑務所、もう帰らない 下関駅放火で服役、支援受け社会に
障害抱え累犯 85歳、いま「楽しい」
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20161127/ddp/041/100/019000c

障害があり、犯罪を繰り返して刑務所と地域を行き来する「累犯障害者」と呼ばれる人々がいる。彼らの更生を支えるには、服役後の生活環境を整えるなど「出口」支援が重要だが、大阪地裁で11月8日に判決が言い渡された傷害事件は、福祉関係者による手厚い支援体制の中で、再び起きてしまったケース。支援と言っても、“一筋縄”ではいかない難しい事例について報告する。

▽「逃げたかった」

事件は3月に発生した。大阪府内で通所施設などを手がける社会福祉法人のグループホームから、職員の制止を振り切り飛び出した男性被告(51)が、乗車した路線バスで前の座席に座っていた女性(81)の首を絞めて軽傷を負わせたとして傷害罪で起訴された。

続きを読む

47ニュース

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ