Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/06
【日刊ゲンダイ】平野啓一郎氏が警鐘 「世の中が全体主義に移行している」


 

【日刊ゲンダイ】平野啓一郎氏が警鐘 「世の中が全体主義に移行している」
続きを読む
日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194937

一方的にまくし立てるような国会答弁から「反知性」の烙印を押されている安倍首相。当然、作家・文化人など言論人からの批判が多いが、平野啓一郎氏(41)も急先鋒のひとりだ。SNSなどで非常に多くの発信をしているし、「世の中は新自由主義から全体主義に移行している」と警鐘を鳴らす。安倍政権の危うさと時代の危機を語ってもらった。

■理念的にも現実的にも愚かな安倍外交

――平野さんもそうですが、作家、文化人の方は総じて安倍政権に対して批判的ですね。

基本的に自由であることが作家にとっては、というか、一人の人間として、大変、重要ですから、その自由が拘束されていく感覚に対する抵抗感ですね。それに作家は政治的発言がしやすいというところもあります。職種によっては原発反対とか五輪反対とか言うと不利益があるでしょうけど、僕らにはありません。むしろ、よくぞ言ってくれたと読者が応援してくれたりしますし。

続きを読む

日刊ゲンダイ

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ