Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/06
【琉球新報】社説:米軍が麻薬対策訓練 許せぬ安保条約逸脱 汚染生む自由使用が根底に


 

【琉球新報】社説:米軍が麻薬対策訓練 許せぬ安保条約逸脱 汚染生む自由使用が根底に
続きを読む
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-406683.html

米軍基地内で何をしても構わない。自由使用の誤った認識を米軍が持ち、実態化しているのではないか。日米安保条約の制約を日米両政府は確認する必要がある。

米軍北部訓練場で米軍中尉が「米本国への麻薬密輸対策の訓練実施」を、東村議らの視察団に説明していた。

日米安保条約6条は「日本の安全、極東の平和、安全に寄与するため米国軍は日本の施設、区域の使用を許される」としている。米国の麻薬密輸対策は日本、極東の安全に無関係であり、訓練が安保条約に反することは明白だ。

訓練目的を承知せず

赤嶺政賢衆院議員が「麻薬対策と日本の防衛にどんな関係があるか」と衆院安保委員会でただしたのに対し、防衛省の深山延暁地方協力局長は「米軍が北部訓練場で行う訓練のいちいちの目的は承知していない」と答弁した。

米軍が基地内で何をし、訓練目的が何かを関知しない。「基地内は治外法権」と言わんばかりの無責任極まりない答弁だ。

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ