Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/09
【読売新聞】療養所 野球生きがい...ハンセン病回復者が談議


 

【読売新聞】療養所 野球生きがい…ハンセン病回復者が談議
続きを読む
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20161204-OYTNT50173.html

東村山市青葉町の国立ハンセン病資料館で4日、ハンセン病回復者による野球談議「嗚呼ああ、新良田にいらだ教室野球部!!」が開かれた。患者が強制隔離されていた時代に、野球を通して療養所外の人たちと貴重な交流をもち、生きがいを得られた経験が語られた。

岡山県瀬戸内市の国立ハンセン病療養所長島愛生園には1955年~87年、全国で唯一、療養所入所者のために設置された高校「邑久おく高校新良田教室」が存在し、特に野球部は強豪と言われたという。

会では卒業生4人が登壇。2期生の山城正安さんは、社会人や大学の強豪チームが指導に訪れた時の思い出を語った。「学校の先生が僕らの肩にも触らなかった時代に、明治大の選手は自分たちを病人扱いせず、一緒に汗をかき、バケツの水を同じひしゃくで飲んだ。感激した」。都市対抗野球で日本一になった丸善石油が来た時は、黒獅子旗(優勝旗)に触らせてもらったという。同期の平野智さんは学校に予算がなく、自分たちがお金をためて買った道具を大切に使っていたことを話した。

続きを読む

読売新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ