Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/14
【読売新聞】精神科医・松本俊彦さんインタビュー(1)ミュージシャン逮捕 薬物依存症は犯罪なのか、病気なのか


 

【読売新聞】精神科医・松本俊彦さんインタビュー(1)ミュージシャン逮捕 薬物依存症は犯罪なのか、病気なのか
続きを読む
読売新聞
(1)ミュージシャン逮捕 薬物依存症は犯罪なのか、病気なのか
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161209-OYTET50058/
(2)薬物依存症の報道、どうあるべきか
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161212-OYTET50026/
(3)薬物依存症の治療プログラムとは?
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161212-OYTET50030/

病気で苦しんでいる人には支援の手を差し伸べる――。良識ある社会人なら当然のこの態度が、なぜ薬物依存症の患者にはなかなか発揮されないのだろう。先月末、覚醒剤取締法違反(使用)でミュージシャンのASKA容疑者が逮捕された時、私たちは、薬物の影響で正常でないように映った姿を見て、彼を罵倒した。犯罪はそれ自体決して許されるものではないが、自分1人では抜けられない穴の中でもがいている人の姿を“消費”するこの社会には病的なところはないのか。ヨミドクターで 「精神科医・松本俊彦のこころ研究所 」を連載中の国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部長の松本俊彦さんに、私たちは薬物依存症とどう向き合うべきなのか、お話を伺った。(ヨミドクター編集長・岩永直子)

続きを読む

読売新聞

(1)ミュージシャン逮捕 薬物依存症は犯罪なのか、病気なのか

(2)薬物依存症の報道、どうあるべきか

(3)薬物依存症の治療プログラムとは?

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ