Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/14
【琉球新報】これが不時着? 機体真っ二つで墜落にしか見えず 沖縄県のオスプレイ事故


 

【琉球新報】これが不時着? 機体真っ二つで墜落にしか見えず 沖縄県のオスプレイ事故
続きを読む
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-411588.html

米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが名護市安部の沿岸部で墜落した事故について、米海兵隊は報道発表文で「キャンプシュワブ沿岸の浅瀬に着水した」と発表し、防衛省も広報文で「不時着水」との表現を使っている。しかし現場の海岸浅瀬に横たわっている事故機をみると、真っ二つに機体が折れて大破し、回転翼も飛び散って原形をとどめていない。制御不能で墜落したとしか考えられない状態だ。米軍準機関紙「星条旗」は今回の事故を「墜落(クラッシュ)」と報じ、琉球新報も当初から事故を「墜落」と報じている。

これまでも米軍はオスプレイなどの米軍機事故で「墜落」という言葉を使って発表することは少ない。機体が大破して事故規模が最も重大な「クラスA」に分類された事故でも「激しい衝撃を伴う着陸」を意味する「ハードランディング」という言葉を使うことが多い。

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ